最新情報!よくわかる太陽光発電

ホーム > 太陽光発電について > 太陽光発電の最大の特徴はそのエネルギーは無尽蔵であるということです

太陽光発電の最大の特徴はそのエネルギーは無尽蔵であるということです

太陽も我々人間と同じでいつかは爆発して消滅する運命にはありますが、それは人間の寿命に比べると無限であるということもできます。
太陽光のエネルギーは無限であるということができます。
ですから太陽光発電の最大の特徴はそのエネルギーが無限であるということなのです。
それから石炭やオイルをつかった 発電所のように二酸化炭素を発生しません。
地球環境に極めて優しいクリーンなエネルギーであるということができます。
二酸化炭素を発生する石炭やオイルの発電所では、そのために地球温暖化の原因となっています。
地球温暖化を根本から救おうと決心するのであれば、方法は限られます。
様々な方法がありますが、太陽光発電は最も理想的な発電方式であるということができます。
なぜならばクリーンな 太陽のエネルギーが無尽蔵であるからです。


太陽光発電の最大の特徴はそのエネルギーは無尽蔵であるということです。
さらに発電する時に二酸化炭素を発生しませんのでクリーンなエネルギーということができます。
例えば火力発電では発電する際に二酸化炭素を発生しますし、有害な硫黄酸化物や窒素酸化物なども空気に撒き散らします。
太陽光発電はどうでしょうか。
発電するのに音も何もしませんし、太陽光パネルの中で光のエネルギーが電気のエネルギーに変換されるだけなので、地球環境を汚すということが全くありません。
この一点で太陽光発電は地球環境に極めて優しい発電方式として世界の国々から認められています。
今では世界のどの国も太陽光発電に力を入れるようになりました。
それから太陽光発電には大きなメリットがあります。
導入するシステムの規模に関係なく発電効率が一定であるという点です。


太陽光発電の電気出力は設置される太陽光パネルに依存します。
たくさん設置するためにはそれだけ広い面積の場所が必要になるということになります。
例えばそれが一般家庭用のものであれば、住宅の2階の屋根などを利用して太陽光パネルを設置することも可能です。
その大きなメリットは送電線設備が不必要となりますので、そのぶん格安で電気設備を完成させることができるということです。
大規模な団地などに対する太陽光発電では、それに隣接する広い敷地を利用する必要があります。
いずれにしても大切なのは、発電量とそれに必要な設置面積の計算です。
それらの条件を満足できるような場所を探すことができれば太陽光発電の施工までの道のりは半ばです。
さらに規模を拡大して考えれば、サハラ砂漠などへの太陽光パネルの設置が考えられます。
サハラ砂漠は無限と言って良いくらい広大な敷地がありますので、それを利用して 大規模な太陽光発電のプロジェクトを完成させるのです。
それで砂漠の緑化が可能です。

▲ ページトップへ