toeicでハイスコアをたたきだす勉強法とは

toeicとは自分の英語力を示すためにはうってつけの指標です。例えば、会社の昇進の条件にスコアが必要だったり、大学の授業でクラスを振り分ける際にスコアを使用したり、就職活動の履歴書で英語力を示したり、会社の内定条件にスコアを要求したりといろいろな場面でtoeicのスコアは使用されています。しかしスコアをあげようと思ってもなかなかスコアが上がらなくて悩んでいる人はたくさんいます。いざ勉強してみてもモチベーションが続かなかったり、勉強はしているけれど本当にこの勉強方法でスコアがアップするのは不安という方もたくさんいます。そんな方のためにどのように英語を勉強すればモチベーションを保ちながら継続的に勉強してスコアを伸ばせるのかという方法をご紹介します。

Readingの勉強のコツとは?

Readingでは文法に関する正確な知識と文章の中からいかに早く解答の根拠となる情報をキャッチするかが高得点のカギになります。まず文法は高校や中学校でもらった教科書でいいので文法に関する知識をもう一度整理してみてください。文法の知識は文法問題のためだけでなく、Reading,Listening両方のスキルアップに大きくかかわってきます。次に文章を読んで問題に答えるセクションについては、正直すべて読むのはかなり厳しいです。解答に関する情報を文章の中から探す能力が必要です。そのために自分の興味のある内容でいいので洋書を読んでください。そうすれば長文に対する苦手意識も徐々に克服でき、文章の内容をキーポイントごとにとらえることができるようになります。

Listeningの勉強のコツとは?

Listening問題に関してはなるべく会話の速いスピードになれることが必要です。そのためにまず聞き流す程度でいいのでアメリカのラジオをつけっぱなしにしておいてください。内容はよく理解できなくても耳が自然と会話のスピードに慣れていきます。次にある程度耳が慣れてきたら洋画を字幕付きで見てください。自分の好きな洋画で構いません。そして、字幕を追いながら英語をなるべく理解しようとしながら聞いてください。徐々に英語を英語として理解できるようになります。洋画の会話スピードはかなり速く、このスピードに耳が慣れておけばtoeicのListeningの問題にも十分対応できます。また、自分の好きな洋画を見ながらできるのでモチベーションを維持できなおかつ学習効率も高いです。